気になる鼻の黒ずみも洗顔時にプラスひと手間ですっきり解消

気になる鼻の黒ずみも洗顔時にプラスひと手間ですっきり解消

keana

 

ふとした瞬間に毛穴の黒ずみが気になることってありますよね。
私も毛穴の黒ずみに悩んでいるときがありました。特に悩みのタネだったのは、鼻の黒ずみでした。

 

 

初めて黒ずみに気づいたのは、高校生のときでした。年頃の時期なのに、あまり化粧などに興味のなかった私。とは言っても、化粧水などは使っていたのでいつものようにお風呂上りに鏡を見ながらスキンケアをしていると、ふと鼻に目が行きました。
今までは気づかなかったけど、鼻の毛穴が黒くなっていたのです。
少し驚きながらも母に相談すると、黒ずみだということになりました。
「下手に触るとよくないからね」と母に言われたものの、一度気になるとどうしても鼻の黒ずみのことばかり考えてしまいます。

 

 

どうしても毛穴を綺麗にしたくて、ドラッグストアに行ってみることに。そこで「毛穴すっきりパック」というのを発見し、早速試してみることにしました。
使ってみると、パックに角質のようなものがついていたので効果があったかと思いました。
しかし、パックをしていた部分がかゆくなり赤くなってしまったのです。元々皮膚が弱いこともあったので、肌と合わなかったようです。
それからも諦めずに試した結果、2つの方法が黒ずみを解消してくれました。
それは、スクラブとホットタオルでした。
スクラブは、市販で売っているものを使用。洗顔前に軽く鼻周りをこすり、角質を落とします。このとき強くすると肌が痛くなるので、注意が必要です。軽く洗い流したあとに、普通に洗顔をします。大体一週間に一度のペースでしました。
ホットタオルは、入浴時に実践。浴槽につかりながら、ホットタオルを鼻に当てます。しばらくしてから、普通に洗顔。と簡単なものです。ホットタオルをすることで、毛穴が開くようでホットタオル後は心なしかお肌がスッキリしました。
この2つを定期的にしていると、以前よりも鼻の黒ずみが気にならなくなりました。
どちらも手軽にできるので、鼻の黒ずみに悩んでいる方はおすすめです。